海しょくにんバッグ第2段です

投稿者: | 2017年3月22日

ロシアの新鋭デザイナー、
テマン・シオフキー氏がデザインした初代を継承。
それでいて更に使い勝手が良くなっております。

海しょくにんカラーの青の水玉にヤス先輩が書いた男らしい『海しょくにん』のロゴマーク。

これにはチョモランマもチチチョビレです。

また、制作時に余った布を使い小さいポーチも作ってもらいました。
歌津のK先輩にカツアゲされてもこれで素早く小銭が取れ出せます。

バッグは地元の裁縫上手なマダム達が1つ1つ手作業で作成したので頑丈です。
耐久テストを兼ねて破壊王ヨシツネに1年使わせましたが、全く壊れていません。

前作が大好評ですぐに売り切れ&配布しましたが、実際使っているのを見たのはウチの中2になる姪っ子だけという幻の商品。

海しょくにんはグッズ等で儲ける気はさらさらありません。
娯楽の少ない被災地で作ってくださるおばちゃん達が楽しく作ってくれればそれだけで良いのです。
値段はバッグ&ポーチで2500円とほぼ卸値です。

まぁ、そんな軽い感じだから8個しかないんだけどね…。
限定8個でーす。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です